トラブル

トラブル続き(-"-#

先日、なにげにカードの支払い明細を見ていたら・・
「ん??」

PAYPALとかAMAZON-UKとかで1回の金額で5000円程度の利用明細が全部で5万円弱。
なんだこりゃ??使った覚えないし???と思って
PAYPALの明細をみてみたけどこっちは利用明細なし。

こりゃ不正使用やられたか?!
と思ってとりあえずカード会社に即電話。
事情を話すとカード会社でも不正使用として認識していたようで、私に何度か電話連絡をくれたらしいのですが留守で連絡つかずな状態だったそうで。。

カードは即刻利用停止にしてもらい、カードは番号を変えて再発行してもらうことに。
不正使用分はもちろん支払わなくてもいいとのこと。

無事、スピード解決しましたが、どこで番号盗まれたかなー(-"-#
皆様も自分だけは大丈夫とは思わず、出来る限りの対策をとってくださいね。

久々のトラブル(商品未着)

海外通販暦はわりと長いほうだと思いますが、金銭的なトラブルは1度だけ・・それも10年前ぐらいにあったきりで、、

ことの起こりは今年の5月。
ドイツのはじめてのショップでお買い物をしました。
サイトは英語とドイツ語で作ってあるし、友人も1度買い物をして特に問題なかったと聞いていたのでそれなりの金額(4万円程度)のお買い物をしました。

いまから思えば・・なのですが、クレジットカードの番号を入れるページにセキュリティがかかっていなかったのです。
そこで「このショップはいい加減かも」と気づいてやめておけばよかったのですが、「まぁ大丈夫だろう・・」と決済してしまいました。
根拠のない慣れって怖いですね。

その後、商品が届くのを待っていましたが、2週間たっても1ヶ月経っても届きません。
購入履歴のページをみても発送状態は「Processing」と表示されたまま。
サイトには「お問合せフォーム」があったので英語のサイトと、ドイツ語のサイトから何度か問い合わせてみましたが、返事は全くなく。。

そのまま7月になって支払い通知がカード会社から来たのでとりあえず支払いを行いました。
その後もお問合せフォームや、メールアドレスも載っていたのでメールを送ったりもしましたが返事はないまま。
そのうち相手の英語対応のメールアドレスが閉じられたようで不達通知が返ってくるようになりました。
(閉じるってことは読んでるってことやん!何故閉じる?!)

こりゃちょっとヤバイ!と思って、カード会社のサイトでトラブル例を探していると「海外通販で契約日から30日以上、3ヶ月以内で商品が届かなければ請求取り消しが可能」とのこと!
契約日っていつ?決済日??支払日??
決済日ならそろそろ3ヶ月だし・・とりあえずカード会社のお客様センターに電話して聞いてみました。

そうすると異議申し立てするのに若干日にち的な余裕はあるとのことだったので、請求取り消し要求をすることにしました。
後日、カード会社から送られてきた書類にサインして、ショップに送ったメール類や、購入履歴のページなどもすべて印刷して送ります。

交渉はカード会社が委託した海外の業者が行うらしく、申請から1ヶ月(だったと思う)して相手から返事がなければ支払った金額は全額戻ってくるとのこと。

そうして10月末に「返金可能となりました。」という通知が来て、支払った日本円が満額返金されました。
「ユーロ立てなら最近円高気味だから、支払った金額より戻ってくる金額が減るのかも・・」と思っていただけによかったです。

以前のトラブルのときは、カード会社はまるで非協力的だったのですが、ネット社会となった昨今、そういうわけにも行かなくなったのでしょうか。
とにかく無事に解決できてよかったです。

とりあえず初心に戻って、取引したことのないショップで高額のお買い物をしないよう肝に銘じました(^^;