ハンドメイド

蹄鉄のリース

今回は(も?)海外通販ネタではありません(^^;

数年前にふと思い立って蹄鉄でリースを作りました。
その作り方の紹介です。(ようはネタがない・・(^^;)

準備するもの


  • 蹄鉄(できれば裏側に突起のないもの)
  • ツリーにつけるクリスマスグッズ
  • 園芸用のひも(シュロ縄)
  • 透明の糸(釣り糸など)
  • ボンド
  • シルバーのラッカー
  • クリアーのラッカー

作り方


  1. 蹄鉄の泥や錆を落とします。
  2. シルバーのラッカーを塗ります。
    シルバーが乾いた後に、お好みでクリアーのラッカーを塗っても可。
  3. ラッカーが乾いたら、蹄鉄の中心あたりに園芸用のひもをぐるぐる巻きます。(幅2cmぐらいになるように)
    ひもの端は両端とも蹄鉄の中心にくるように固結びして20cmぐらい残します。
  4. ツリー用のクリスマスグッズを園芸用のひもに、透明の糸で縛り付けます。(園芸用のひもができるだけ隠れるように)
    安定の悪い場合はボンドをつけて、乾くまで待ちます。
  5. 園芸用のひもの先をくくって完成!

ドアや門扉など外につるす場合は、蹄鉄の裏にあらかじめ厚手のフェルトなどを貼ったほうがいいかもしれません。(蹄鉄で傷がつくので)
材料は蹄鉄以外は全部ホームセンターで買いました。(最近は100均でも売ってますね)

とても簡単に作れるので、クリスマスに向けて作ってみられてはどうでしょうか?(^-^)/

馬グッズのツリーアイテムもいろいろ出ていますね。
Mel's Model Horses
Horse Lover's Gifts

馬本体を飾り付けたい場合はこんなのも・・。(ポニーですけど。ページの下のほうです。)
Loesdau

昔、馬用のサンタキャップなるものを買ってかぶせて遊んでたんですけど、行方不明。
(←こんなの)
どこにやったのかなー?
ま、作ってもしれてるんですけど。

たまには手作りも・・

先月、家のパソコンが壊れてしまって買いなおすよりほかなく(T_T) しばらくPCのない生活をしておりました。
ま、とりあえず暇だし馬柄の布を以前から買い集めていたので、それでいろいろ作ってみました。

かばんです。
アメリカの生地ですが、かわいい馬もいるのですが、結構筋骨隆々な馬もいてちょっとキモい(^^;
アメリカの生地ってなんかリアルなものが多いです。

こちらはがま口。ドイツの生地です。
小ぶりの化粧ポーチぐらいの大きさ。

こちらもがま口。
もうちょっと大きく作ればカード類が縦に入れられたのに・・とちょっと後悔の品。
これはアメリカの生地。レトロ調なところがお気に入りです。

「気に入ったものがなければ作ってしまおう。」っていうのは「お馬クラブ」を作ったころからの私のスタンスなのですが、最近はネットショップで本当にいろんなパーツやキットが手に入るし、うれしい限りです。
あ、でも・・もともと物づくりは好きなのですが、お裁縫は得意ではありません。
(中学時代は家庭科で2を取ったこともあるし(^^;)

生地の購入先についてはまた次回にでも・・。