海外通販情報

郵便局から送金

ヨーロッパのショップだとクレジットカードが使えないことが割とあります。
そんなときは銀行振込を指定されることが多いですが、日本の銀行から海外の銀行に振り込もうとすると「電信手数料: 4,000~5,500円」+「支払銀行手数料: 2,500~3,000円」・・と、とんでもない金額の手数料がかかってしまいます(^^;

ところが、郵便局からだと「手数料: 2,500円」のみで送金できます。
(注意:別途口座登記料、仲介手数料が発生する場合も。)
郵便貯金ホームページ 銀行口座あて国際送金

最近ヨーロッパのショップでお買い物している友人に教えてもらいました。
郵便局って便利ですね(^-^)

PayPal

ここのところ、英語圏以外のショップを開拓中なのです。(超無謀(^^;)
その中で「日本からの注文を受け付けているか?」という英語での問い合わせに「日本からの支払いはPayPalでお願いします。」という返事をくれたショップがありました。

PayPal?なんのこっちゃ??」・・と言うわけで早速調べてみました。

PayPalとは、メールのやり取りのみで送金が出来るシステムです。登録するにはアメリカ系の銀行口座が必要ですが、口座を持っていない場合はクレジットカードで代用できます。
アメリカのオークションサイト「e-bay」で利用されているシステムでポピュラーではありますが、その反面フィッシング詐欺の標的にもなりやすく、利用には注意が必要なようです。
ともあれ、慎重になって利用すれば口座番号やクレジットカード番号を相手に知られず送金が出来るので、とても便利なシステムともいえますね。

日本で言うところのイーバンクのメルマネシステムと同じでしょうか。

アメリカのシステムなので、サイトは英語標記ですがGoogleなどで検索すると好意で日本語に訳されている方のサイトもあるので、興味のある方は参考にされるのもいいかもしれませんね。