« October 2005 | Main | December 2005 »

November 2005

Ride Away (やっと届いた(^^;)

http://www.rideaway.co.uk/

イギリスの乗馬用品のお店です。

■取扱商品: 乗馬用品、馬雑貨。

■注文日: 2005年10月1日
■商品到着日: 2005年10月26日、28日、11月12日

■発送方法: 郵便(定形外) (送料等:£35.69)

■買った商品(商品合計金額:£117.11)
  ・キュロット(×2)
  ・ハーフチャップス
  ・馬体用シャンプー
  ・フォトブック
  ・蹄油
  ・鞍用クリーナー

■感想
今回は商品が届かず、久しぶりにやきもきしました。
注文時に在庫切れの商品があるとのことだったので「全部揃ってから一度にまとめて送って」・・と言ったのに3回に分けて送られてきました。
ここは定形外の国際郵便で送ってくるので小分けのほうがショップ的にはいいのだろうか・・??

で、キュロットやチャップスは順調に届いたのですが、シャンプーと蹄油とクリーナーが届かない・・。
注文後、1ヶ月経ったのでショップに「届かないんだけど?荷物番号とか判れば教えて。」と問い合わせたら「荷物番号はない(・・定形外だもんなー)あと1週間待って届かなかったら代品を送るからまた連絡して。」とのこと。
待つこと1週間。。届かないなー蹄油とかあるし税関で(また)没収されたかなー??調べようもないしなー。
・・と途方にくれていたら郵便局からハガキが届く。
「10月29日にお届けに伺いましたがご不在でしたので(・・いや不在届はいってなかったけど・・)うんぬんかんぬん・・保管期限は11月13日までです。(・・ってあさってやーーん(--#)」

で、翌日配達してもらって一件落着しました。配達が遅れた商品の中には友人の注文の品も入っていたので、なかなかドキドキしました。(・・ハァ。)

■今回購入した商品について
・馬体用シャンプー(LAVENDAR WASH)

BARRIER社が出している、その名の通りラベンダーの精油を使ったシャンプーです。

この夏はホースギフトさんのところで購入した「HILTON HERBS」シャンプーが馬にも好評で大活躍したのですが、ちょっと別のところのも使ってみたくなって購入しました。
大きさはHILTON HERBSの大きいサイズと同じ500mlです。
ここ最近冷え込んだり、手入れがなかったりで使えていないので、使用感はまだわからないのですが、とにかくラベンダーの香りがすごいです。香りを嗅ぐだけで幸せ気分。

BARRIER社は馬用「アロエジュース」なんてものもだしていて気になるところ・・。

・フォトブック(Shiatsu With Horses, Abouts Manes & Tails)

よくあるタイプの20ページ程度の写真解説入りのガイドブックです。
英語の勉強もかねて買ってみました(^^;
今回は「馬用指圧」と「鬣と尻尾の編み方」を購入。
ぼちぼちと読んでいきます。

気になるカレンダー

そろそろ2006年のカレンダーを買わなければ・・と思いつつ、、、
探してみるとこんなんありました↓。

アメリカの通販ショップ「The Horse Lover's Gift Guide」で毎年恒例で商品リストにあがっている「馬とマッチョなおにーさん」のカレンダーです。

「なんやねん?この組み合わせは??」と、毎年気になりながらも買う気はなく、買ったところで部屋に飾るのもどうかと思い、でも毎年この季節になると「おー今年も出しとる。」と思わずニヤリとしてしまう変なカレンダーです。

誰か話のネタに買ってみてください。(^^;
ちなみにこのショップではまだお買い物したことはありません。

PayPal

ここのところ、英語圏以外のショップを開拓中なのです。(超無謀(^^;)
その中で「日本からの注文を受け付けているか?」という英語での問い合わせに「日本からの支払いはPayPalでお願いします。」という返事をくれたショップがありました。

PayPal?なんのこっちゃ??」・・と言うわけで早速調べてみました。

PayPalとは、メールのやり取りのみで送金が出来るシステムです。登録するにはアメリカ系の銀行口座が必要ですが、口座を持っていない場合はクレジットカードで代用できます。
アメリカのオークションサイト「e-bay」で利用されているシステムでポピュラーではありますが、その反面フィッシング詐欺の標的にもなりやすく、利用には注意が必要なようです。
ともあれ、慎重になって利用すれば口座番号やクレジットカード番号を相手に知られず送金が出来るので、とても便利なシステムともいえますね。

日本で言うところのイーバンクのメルマネシステムと同じでしょうか。

アメリカのシステムなので、サイトは英語標記ですがGoogleなどで検索すると好意で日本語に訳されている方のサイトもあるので、興味のある方は参考にされるのもいいかもしれませんね。

紙カタログ

友人が、フランス旅行に行くことになり「PADDの実店舗に行くから何か必要なものがあれば買ってきてあげるけど?」・・といってくれたので、「紙カタログがあればもらってきて」とお願いした。


これがそのカタログ(UKAL社の2005-2006カタログ)です。

紙のカタログはWebで見るのと違って写真も大きく、どこでも好きなときにじっくりながめられるのですきなのです。
特にUKAL社のものは500ページもあって、モデルさんもなかなかカッコイイので見ごたえがあります(^^)

今回は馬(馬着と無口と曳き手)と人(ジャケット、キュロット)でコーディネイトされている商品も多く、自馬をお持ちの方は馬とおそろいにするのも楽しいかもしれませんね(^-^)

« October 2005 | Main | December 2005 »